新型コロナウイルス感染症の感染リスクがある中で 安全に集まるためのガイド

Multilingual Resources

ワクチン接種済みか未接種かを問わず、クリスマスや年末年始にご家族やお友達と集まることを予定している場合は、ご自身そして大切な方を新型コロナウイルス感染症から守り安全を確保するためにできることについてお考えください。

ご自身そして周りの方、特にワクチン接種の資格がない方を守るための最も安全な方法はワクチン接種です。ワクチンは重症化や死亡を防ぐ非常に高い効果を発揮しますが、ワクチン接種済みか未接種かを問わず、ご家族やお友達と集まる場合、新型コロナウイルス感染症の感染を広げるリスクは必ずあります。ワクチン接種、マスクの着用、手洗い、体調が優れない場合には外出しないことが、他の方を守るためにできる対策となります。

公共の場での集まり

現在公共の場で集まる場合の対策:

  • ワクチン接種:新型コロナウイルス感染症の重症化、新型コロナウイルス感染症による入院や死亡からご自身を守るための最善の方法はワクチン接種です。
  • マスクの着用:ワクチン接種済みか未接種かを問わず、屋内の公共の場に加え、コンサートやスポーツの試合など500人以上が集まる屋外イベントにおいては、マスクを着用することが5歳以上のすべての方に義務付けられています。また、2歳~4歳のお子様のマスクの着用も強く推奨しています。
  • 外出しない:体調が優れない場合や何らかの症状がある場合は外出しないでください。
  • 事前に計画を立てる:マスクを着用したいない人がたくさんいる混雑したバーなど、安全ではない場所や不安な場所に置かれた場合には、ご自身で運転して帰宅するか、帰宅するための他の方法を確保しておいてください。

プライベートな集まり

集まりを主催する前に考慮すべきこと

  • 招待客リストの確認:招待する方について考えてください。ワクチン接種の資格がない小さなお子様など、新型コロナウイルス感染症の高い感染リスクがある方ではないでしょうか?招待する方がワクチン接種済みか未接種かを把握していますか?把握していない場合には、状況に応じて計画を立てるため、ワクチンの接種状況を尋ねることが重要となります。
  • 事前に計画を立てる:ワクチン未接種の家族や、新型コロナウイルス感染症で重症化となるリスクが高いワクチン未接種の方がいる家族が招待客に含まれる場合、最も安全な方法はバーチャルで集まりを開くことです。バーチャルではなく実際に集まりを開くことを決めた場合は、当日安全を最優先するために行う対策について、必ずご家族やお友達に明確に伝えてください。
  • 安全に旅行(移動)する :ご家族やお友達と集まるために旅行(移動)を予定している場合は、CDC(アメリカ疾病予防管理センター)の旅行(移動)に関するガイダンスに従ってください。新型コロナウイルス感染症の感染が拡大 COVID-19している地域に移動(旅行)する場合は特に注意し、公共の場ではマスクを着用し、他の方と2m(6フィート)ソーシャルディスタンスを取ることを心掛け、警戒を怠らないでください。
  • 屋外で開催する:屋外での集まりは屋内での集まりよりはるかに安全です。屋内でなければ開催できない場合には、窓を開けた場所など、換気の良い場所を選択してください。
  • 少人数に絞る:ご家族以外の方と集まる場合には、少人数で集まることが推奨されます。
  • 短時間に制限する:時間が短ければ新型コロナウイルス感染症の感染が拡大する可能性は低くなります。また、時間が短い集まりであれば、手やその他の場所を適切に消毒しやすくなります。
  • お子様を考慮する:お子様に2m(6フィート)のソーシャルディスタンスを取らせることは難しい場合があります。したがって、マスクの着用と手洗いが重要となります。ただし2歳未満のお子様には絶対にマスクを着用させないでください!ご家族の中に2歳未満のお子様がいる場合や、マスクを着用できない方がいる場合は、ワクチン未接種の方やワクチン接種の状況が不明な方の参加を制限してください。
  • 体調確認を行う:2週間以内に咳や熱、息切れなどの症状があった方がいるか尋ねてください。到着前に体温を測定するよう参加者に依頼してください。当日熱がある方や、2週間以内に何らかの症状があった方や新型コロナウイルス感染症陽性者と接触したことがわかっている方は、外出しないでください。
  • 検査を受ける:ワクチン接種済みか未接種かを問わず、集まりの72時間前に検査を受けることで、感染のリスクを軽減できます。ご自宅での検査はイベント当日に実施できます。検査で陰性である場合にも、本ページでご紹介している他の感染予防対策に従うことが重要となります。
  • お使いのスマートフォンに「WA Notify(ワシントン州接触通知)をダウンロードする:このアプリは、新型コロナウイルス感染症ウイルスにさらされた可能性がある方に通知を行います。また、アプリの利用者が検査で陽性であることが判明した場合、利用者の名前は伏せ匿名で他の方に警告通知を行います。「WA Notify(ワシントン州接触通知)は、完全にプライバシーが守られたアプリで、利用者個人が特定されることは一切なく、利用者の行動が追跡されることもありません。

プライベートな集まりの最中に行う対策:

  • マスクの着用:ご家族以外の方と屋内で集まる場合には、参加者全員がワクチンを2回接種済みである場合を除き、参加者全員がマスクを着用することが推奨されます。参加者が忘れた場合に備え、追加のマスクを用意してください。
  • 手洗い:洗面所を利用できない場合は、手指消毒剤を用意してください。
  • ソーシャルディスタンスに注意し密を避ける:可能な場合は2m(6フィート)のソーシャルディスタンスを取ることを心掛けてください。特に新型コロナウイルス感染症が重症化する高いリスクのある方や、まだワクチンを2回接種していない方とはソーシャルディスタンスを取ってください。
  • 窓を開ける:十分に換気するため、集まる場所となる部屋の窓は開けたままにしてください。
  • 消毒:集まりの前、集まりの最中、集まりの後は、頻繁に使用される(された)場所を消毒してください。

プライベートでの集まりの後行う対策:

  • 手洗い(もう一度手を洗う):ハンドソープを使用し、水で20秒間手を洗ってください。
  • 消毒:テーブルトップやカウンター、ドアノブやトイレや洗面所の備品など、招待客が触れた可能性のある部分をすべて消毒してください。まずは石鹸水を使用し、その後、殺菌剤を使用して消毒してください。
  • 症状に注意を払う:症状が出た場合は、検査を受けてください。また、参加者の中に検査で陽性判定となった方がいる場合は、参加した他の方に連絡してください。ウイルスにさらされた場合にすべきことに関する詳細をご確認ください。