COVID-19(新型コロナウイルス)–ワシントン州の情報、サービス、およびリソース

新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) ホットライン:労働者、企業、ワ
クチンの予約などに関するヘルプ

新型コロナウイルス感染症についてのご質問や、ワクチンの予約については、1-800-525-0127 にお電話いただき、#を押してください。オペレーターが応答したら、ご希望の言語を伝えて通訳サービスを受けてください。本ホットラインは毎日営業しており、営業時間は Department of Health(保健局)のウェブサイトに掲載されています(英語のみ)。 

業務における違反報告

企業には、スタッフやお客様のために適切な安全衛生対策を講じることが求められています。違反行為を報告する際は、上記の新型コロナウイルス感染症ホットラインに電話し、ご希望の言語で対応してください。担当者が違反行為について質問し、あなたに代わって苦情を申し立てます。苦情申し立ての際、お名前やご連絡先を教えていただく必要はありません。

また、新型コロナウイルス感染症に関する違反の報告ページにて、英語で申し立てを行うことも可能です。

なお、お名前やご連絡先をご記入いただいて担当者がその情報の公開請求を行った場合、情報が
開示される可能性がありますのでご注意ください。知事のプライバシー通知(英語のみ)に記載の記録は、州の公文書法 (RCW 42.56) の規定により公開されます。

労働者、企業、組織に対する追加支援

本ホットラインでは、翻訳サービスを利用して一般的なガイダンスやリソースをご案内できます。また、他にご不明な点がある場合には、新型コロナウイルス感染症職域および労働者問い合わせフォームにご記入いただければ、担当者がお手伝いいたします。連絡先をお伺いしますので、答えられるように準備しておいてください。

現在のアップデート

ワクチン情報を含むCOVID-19の最新情報については、こちらをご覧ください。

2021年9月30日まで、電気/ガス費用、固定電話、水道費のすべての各公益事業について、サービスの停止と延滞料の支払猶予期間が設けられています。住人の皆様は、ご利用中の事業会社に直接電話し、請求書の支払いに関する支援についてお問い合わせください。詳細につき、言語サポートの必要なお客様は、公益事業及び運輸委員会(Utilities & Transportation Commission)の消費者保護ヘルプライン(Consumer Protection Help Line)の電話1-888-333-9882または電子メール consumer@utc.wa.govで通訳サービスを受けることができます。

光熱費の支払いでお困りですか? COVID-19 のパンデミックが原因で、電気、天然ガス、水道などの料金を支払うことが困 難な場合、支援を受けることができます。

立ち退き手続きを開始する少なくとも14日前に通知を出す事を家主に義務付け、テナントが、家賃、公共料金または家賃の支払を滞納した場合は、家主がテナントに送付しなければならないリース契約で合意されている他の定期的な請求について新たな通知書を作成しなければならないという法案がワシントン州議会で可決し、インスリー州知事が調印しました。この14日前の通知は、家主によって申し立てられた支払い義務をテナントに知らせます。司法長官室はこの14日前の通知をワシントンで一般的に話されている12の言語に翻訳しました。翻訳された12言語の通告通知書は以下にあります。司法長官室は、テナントが第一言語で援助を受けることができる移民や文化団体を含む、合法的および擁護的なリソースに関するテナントのための情報を収集しました。これらのリソースはこちらにあります。

印刷用の文書はこちらをクリック

ワシントン州再開計画

Jay Inslee州知事は、COVID-19の感染拡大を防ぐため、ワシントンの住民に対策を呼びかけています。

ワクチン接種の有無にかかわらず、公共の場では自分や他人を守るための対策をとる必要があります。具体的には、マスクを着用し、人と少なくとも6フィート以上の距離を保つこと、人ごみや換気の悪い場所を避けることが含まれます。さらに、中規模または大規模な集まりを避け、COVID-19の症状に引き続き注意する必要があります。具合の悪い人が周りにいた場合は特に注意が必要です。もしCOVID-19の症状を感じたら、検査を受けてみてください。

お住まいの郡の現在の再開フェーズについては 郡の状況ウェブページ (英語のみ)をご覧ください。

現在認められている主な活動は以下のとおりです。

  • ショッピング、給油、薬の受け取り、または医療機関への通院など必要不可欠な活動。
  • 必要不可欠な事業に従事すること、または知事の計画に基づき再開が認められる事業に従事すること。
  • 近くのレストランでのテイクアウト。フェーズ2とフェーズ3の地域では、レストランはお客様の数を制限して営業しています。
  • 屋外での散歩やスポーツは、2メートル(6フィート)の物理的な距離を保つようにしましょう。COVID-19が地域外に広がる可能性を避けるために、家の近くのエリアのレクリエーション活動に参加してください。
  • 州立公園や公共用地で、釣りやハンティングなどのレクリエーションを目的とした 日中の利用。キャンプは、フェーズ2とフェーズ3の郡の州立公園で許可されてい ます。
WA Notify(WA 通知)ワシントン州接触通知スマートフォンアプリ
画像
WANotify FlowChart JAPANESE FINAL

スマートフォン無料のツール「WA Notify(ワシントン州接触通知)Washington Exposure Notifications(ワシントン州接触通知)」は、個人情報を共有せずにCOVID-19にさらされた可能性がある場合に利用者に警告します。完全にプライバシーが守られ、身元や位置情報の把握や追跡はしません。

WA Notifyを電話にインストールするにはどうすればよいですか?

iPhoneは、Settings(設定)のExposure Notifications(接触通知)を有効にします:

  • Settings(設定)に移動します。
  • Exposure Notifications(接触通知)まで下にスクロールします。
  • 「Turn On Exposure Notifications(接触通知をオンにする)」をクリックします。
  • United States(米国)を選択します。
  • ワシントン州を選択します。

Androidの電話の場合:

AndroidまたはiPhoneで、QRコードをスキャンします。

WA Notify QR code

どのような仕組みですか?

WA Notifyを有効にすると、WA Notifyを有効にしている近くの人々とランダムに匿名コードが電話で交換されます。このアプリはプライバシーを保護するBluetooth Low Energy Bluetooth 技術を使い、利用者に関する情報を一切明かすことなくランダムコードを交換します。2週間以内に別のWA Notify利用者がCOVID-19の陽性診断を受け、他の人に匿名で通知する手順に従いますと、COVID-19に接触した可能性の通知を受け取ります。これにより必要な治療が早く受ける事ができ、あなたの周りの人々にCOVID-19が広がるのを防ぐことができます。

アルゴリズムが、COVID-19が伝染する可能性のある事象を、安全な距離での事象および短時間の事象から識別します。WA Notifyは菌にさらされた可能性がある場合にのみ警告を発します。そのため、警告を受信しないことは良いことなのです。

多くのワシントン州民にWA Notifyを利用していただくために、30以上の言語で提供しています。

自宅検査の結果が陽性だった場合の報告方法

店頭販売の検査キットを購入し、結果が陽性だった場合、その結果を受け取ったら直ちに州のCOVID-19ホットライン(1-800-525-0127)に電話をかけ、#を押してください(スペイン語対応には7を押してください)。このホットラインは、月曜日の午前6時から午後10時、火曜日から日曜日(および振替休日)の午前6時から午後6時の間に利用できます。また、言語サービスも利用できます。

電話の際には、ご自身がWA Notify(ワシントン州接触通知ツール)の使用者であることを必ずお伝えください。ホットラインの担当者が、接触した可能性のある他のWA Notify使用者にアラートを発信するための認証リンクを提供します。

注意:WA Notifyは接触通知ツールです。設計上、ユーザーが自分の検査結果を入力することはできません。

どのようにプライバシーが守られますか?

WA NotifyはGoogle Apple Exposure Notification(GoogleとAppleの接触通知)技術に基づき、利用者のプライバシー保護をするよう設計されています。このアプリは、所在地や個人情報を収集または開示することなくバックグラウンドで、およびあなたやあなたがいる場所を把握することなく機能することができます。Bluetoothをわずかに使用するのみで、バッテリーに影響を与えることはありません。

参加するのは完全に自由です。利用者はいつでも登録または消去できます。利用者のプライバシー保護の方法については、WA Exposure Notifications privacy policy(WA接触通知プライバシーポリシー)を参照ください。

どのような通知ですか?

受信する可能性のある通知には2種類あります。検査で陽性が判明した方には、認証リンクのテキストメッセージやポップアップ通知が送られます。菌にさらされた可能性のあるWA Notify利用者には、曝露通知が送られます。通知の詳細および、どのように表示されるかをご確認てください。

どのように役立ちますか?

University of Washington が行った最近の研究(英語のみ)では、より多くの人々が接触通知を利用するほど、効果が大きくなることがわかっています。結果は、WA Notifyが推定40〜115人の命を救い、使用された最初の4か月間に約5,500件のCOVID-19症例を予防した可能性があることを示しました。ワシントン州のデータモデルでは、WA Notifyを使用する少数の人々がCOVID-19の感染と死者を減らしたことが示されており、WA NotifyがCOVID-19の蔓延を防ぐための優れたツールであることが証明されました。

WA Notify(WA通知)の拡散にご協力ください。

ソーシャルメディア、メッセージング、ポスター、サンプルラジオ、テレビ広告などについてはWA Notifyツールキットをご確認ください。

その他のよくある質問

Washington State Department of Health(DOH, ワシントン州保健省)から通知やテキストを受け取りました。なぜですか?

DOHは、最近COVID-19の検査で陽性と判明したすべての方にテキストメッセージやポップアップ通知を送信し、WA Notify利用者が他の利用者に菌にさらされた可能性があることを迅速かつ匿名で警告できるようにしています。通知の詳細および、どのように表示されるかをご確認てください。

両方の通知を受け取った場合は、通知をタップするか、またはテキストメッセージ内のリンクをクリックして、WA Notifyの手順に従って、他の利用者に菌にさらされた可能性があることを匿名で警告できます。

ワクチン接種を受けた場合でも、WA Notifyを利用した方が良いですか?

はい。COVID-19のワクチンを接種した後でも、通常のパンデミック予防策を講じなければなりません。ワクチンは自分自身を守るための効果的な方法ですが、感染したり、ワクチン接種を受けていない他の方に感染させたりするリスクがまだわずかですが、あります。

私のWA Notifyのデータを保健局に提供することについての通知を受け取りました。なぜですか?

Washington State Department of Health(DOH)では、WA Notifyがどの程度機能しているかについて調べることで、このツールに必要な改善を行えるようにしたいと考えています。WA Notifyのデータを提供することを同意した場合でも、あなたのプライバシーは完全に守られます。個人情報を収集したり共有することはなく、個人が特定されることは決してありません。このデータへのアクセスは、保健局のみが州レベルでのみ行えます。

WA Notify利用者が自分のデータを提供することに同意した場合、どのようなデータが収集されますか?

データを提供することを同意した場合でも、プライバシーは完全に守られます。個人情報を収集したり共有することはないため、個人が特定されることは決してありません。Washington State Department of Healthのみが、以下を州レベルのデータとして閲覧できます。

  • WA Notifyからのデータを提供することに同意した人の数。これにより、集まったサンプルがどの程度代表的であるかがわかります。
  • WA Notify利用者から受け取った接触通知の回数。これにより、COVID-19の広がりの傾向がわかります。
  • 接触通知をクリックした人の数。これは、人々が保健局の推奨事項をどの程度考慮しようとしているかを探るために役立てられます。

COVID-19で陽性と判定された人の近くにいたが、距離がそれほど近くなかったり、時間が短かったりしたために接触を通知されなかった人の数。これは、WA Notifyで接触と判断するアルゴリズムを調整する必要があるかどうか、保健局が考慮するために役立てられます。

iPhoneでWA Notifyを有効にする際、「Availability Alerts(利用可能アラート)」のトグルはオンとオフのどちらにすればいいですか?

オフで結構です。ある程度の期間ワシントン州外に旅行される場合はオンを推奨しています。Availability Alertsがオンになっていると、WA Notify以外の接触通知テクノロジーがある場所に旅行した際に、通知を受け取ることができます。iPhone利用者は複数の地域を追加できますが、一度に有効な地域として指定できるのは1つのみです。新しい地域を有効化するために地域を削除する必要はありません。Android利用者は、複数の州からWA Notifyのような接触通知アプリをインストールできますが、WA Notifyと互換性のある技術を使用しているものを一度に1つだけ有効として指定できます。

WA Notifyを利用するには同意は必要ですか?

はい。WA Notifyは無料であり任意です。いつでも止める事ができます。機能をオフするか、アプリを削除するだけです。近くにいる他の利用者の携帯電話に保存されたすべてのランダムコードは削除され、復元できなくなります。

WA Notifyは接触者追跡アプリですか?

いいえ。WA Notifyは、あなたが接触した人に関する情報を追跡しないため、「接触者追跡」ではありません。コンタクトトレーシングは、COVID-19の検査で陽性と判明された人が、菌にさらされた可能性のある人を特定します。このアプリは個人情報の収集や交換はできないため、あなたが誰と接触したのかを知ることはできません。

「接触」とは何ですか?

接触とは、後にCOVID-19検査が陽性と診断されたWA Notify利用者の近くで長時間を過ごしたときに起こります。これはCOVID-19の物理的距離と伝染についての現行のguidance from the CDC(アメリカ疾病予防管理センターのガイドライン)(英語)に従っています。菌にさらされたかを決定するために、WA Notifyは、CDCの濃厚接触の定義(伝染期間中に約2メートル(6フィート)以内で15分以上)のアルゴリズムを基にしています。また、これは公衆衛生当局が調整します。

WA Notifyで接触の可能性の通知があった場合、どうなりますか?

WA Notifyで接触の可能性を検知した場合、あなたの携帯電話に通知をして、次に何をすべきかについてウェブサイトの情報を案内します。そこには検査を受ける方法や場所、自分や自分の周りにいる人を安全に保つ情報、あなたの質問に答える情報などが含まれています。ウェブサイトの指示をしっかり読み従うことが重要です。

COVID-19の検査で陽性と診断されたことは他の人にも知られますか?

いいえ。WA Notifyはあなたに関する情報を誰とも共有しません。接触の可能性の通知を受け取った場合、過去14日以内にCOVID-19検査で陽性と診断された誰かの近くにいたことを知るだけです。接触があったことを知るだけで、人や場所を知ることはできません。

WA Notifyは有料ですか?

いいえ。WA Notifyは無料です。

WA Notifyはワシントン州でどのように役立つのですか?

University of Washington が行った最近の研究(英語のみ)では、より多くの人々が接触通知を利用するほど、効果が大きくなることがわかっています。WA Notifyが推定40~115の人命を救い、導入から最初の4か月間で約5,500件のCOVID-19症例を予防した可能性があることが結果でわかりました。ワシントン州のデータモデルでは、WA Notifyを使用する少数の人々がCOVID-19の感染と死者を減らしたことが示されており、WA NotifyがCOVID-19の蔓延を防ぐための優れたツールであることが証明されました。

WA Notifyは州外に移動しても機能しますか?

はい。Apple/Google技術を使用するアプリのある州へ旅行した場合、携帯電話はその州の利用者とランダムコードを交換し続けます。アプリの設定を変える必要はありません。ワシントン州を長期間離れる場合は、新たな州での選択肢を検討し、地域のサポートと警告を取得してください。

なぜ接触者追跡とWA Notifyの両方が必要なのですか?

接触者追跡は何十年にもわたって、効果的な公衆衛生介入方法でした。WA Notifyはこの作業を匿名でサポートします。次に例を示します:COVID-19検査で陽性と診断された場合、公衆衛生担当者が電話で最近あなたが接触した人たちの情報を求めてくるかもしれません。バスで隣に座った見知らぬ人の名前をあげることはできません。WA Notifyを利用していれば、バスで隣にいた見知らぬ人に匿名で接触の可能性を知らせることができ、友人や家族にCOVID-19が広がるのを防ぐ対策をすることができます。手洗いやマスクを着用するのと同じように、COVID-19の拡大を止めるのに役立ち、両者を組み合わせるとさらに効果的になります。

WA Notifyでは、他の利用者に通知するのにどれぐらいかかりますか?

他の利用者からCOVID-19に接触した可能性がある利用者は、COVID陽性の利用者がWA Notifyの手順に従って、他のWA Notify利用者に匿名で警告した後24時間以内に通知を受け取ります。

WA Notifyから複数の警告通知を受けることはできますか?

他の利用者からCOVID-19に接触した可能性がある利用者は、COVID陽性の利用者がWA Notifyの手順に従って、他のWA Notify利用者に匿名で警告した後24時間以内に通知を受け取ります。

COVID検査で陽性診断された場合、どのようにWA Notifyに報告するのですか?

検査で陽性となり、公衆衛生局から連絡があった場合、WA Notifyを利用しているか尋ねられます。利用している場合、認証リンクや通知が送られ、WA Notifyに入力できるようになりお手伝いします。リンクや通知はあなたの個人情報に結び付けられていません。公衆衛生には、手順を実行したときに、アプリが誰に通知するかを知るすべはありません。この通知にはご自身に関する曝露情報は含まれません。WA Notifyで結果を匿名で確認する人が多ければ多いほど、COVID-19の拡大を防ぐことができます。

テストで陽性が判明し、WA Notifyで結果を確認する必要がある場合は、COVID-19ホットライン(1-800-525-0127)に電話し、#を押して、WA Notifyの指示に従ってください。

携帯電話にWA Notifyを追加した後、何かすることはありますか?

追加のアクションは次の場合のみ必要です:

  1. COVID-19の検査で陽性と診断された場合、または
  2. 接触した可能性の通知を受け取った場合。

あなたが検査で陽性診断され、公衆衛生局が連絡してきたとき、WA Notifyを使用しているか尋ねます。利用している場合、認証リンクや通知が送られ、WA Notifyに入力できるようになりお手伝いします。リンクや通知はあなたの個人情報に結び付けられていません。公衆衛生には、アプリが誰に通知するかを知るすべはありません。この通知にはご自身に関する曝露情報は含まれません。WA Notifyで結果を匿名で確認する人が多ければ多いほど、COVID-19の拡大を防ぐことができます。

WA Notifyで接触の可能性を検知した場合、あなたの携帯電話に通知をして、次に何をすべきかについてウェブサイトの情報を案内します。そこには検査を受ける方法や場所、自分や自分の周りにいる人を安全に保つ情報、あなたの質問に答える情報などが含まれています。ウェブサイトの指示をしっかり読み従うことが重要です。この通知には誰がどこであなたに接触したという情報は含まれていません。完全に匿名です。

WA Notifyを使用するとバッテリーが消耗されたり、多くのデータが使用されますか?

いいえ。Bluetooth Low Energy 技術を利用してデータやバッテリーへの影響を最小限に抑えるよう設計されています。

WA Notifyを機能させるには、Bluetoothをオンにする必要がありますか?

はい。WA Notifyは低消費電力通信を使用するため、近くにいる利用者を検出できるようにBluetoothは常にアクティブの状態にする必要があります。

WA Notify機能させるには携帯電話のWA Notifyを開いている必要がありますか?

いいえ。WA Notifyは補助機能で動作します。

WA Notifyは偽りの検査報告をどのように防ぎますか?

WA Notifyは、公衆衛生局が匿名で提供する認証リンクや通知を使用して陽性結果を確認するよう利用者に求めています。リンクや通知は、個人の身元に関連付けられていません。認証リンクまたは通知をクリックまたはタップすると、WA Notifyは近くにいた利用者のランダムコードを照合して、接触の可能性がある人に通知します。この通知には、誰が接触したか、どこで接触が発生したかなどの情報は含まれていません。

WA Notifyは古いスマートフォンに対応していますか?

iPhone利用者の場合は、OSが次のバージョンであればWA Notifyを使用できます。

  • iOSバージョン13.7以降(iPhone 6s、6s Plus、SE以降)
  • iOSバージョン12.5(iPhone 6、6 plus、5s)

Android利用者は、Androidスマートフォンが低消費電力通信およびAndroidバージョン6(API 23)以降をサポートしている場合、WA Notifyを使用できます。

WA Notifyを使用するには18歳以上である必要がありますか?

いいえ。WA Notifyはあなたの年齢を知りませんし確認しません。

この技術は誰かと電話を共有したときに機能しますか?

WA Notifyは接触の可能性があるときに誰が携帯電話を使用したか知ることはできません。携帯電話を共有しているとき、WA NotifyからCOVID-19の接触の可能性を受けたら、電話を使用しているすべての人が公衆衛生局の指示に従う必要があります。

WA NotifyはiPadやスマートウォッチのようなデバイスでも使えますか?

いいえ。接触通知の機能はスマートフォン専用に設計され、iPadやタブレットには対応していません。

ワシントン州は、スマートフォンを持っていない人たちにこの技術を提供するためには何をしてますか?

WA NotifyがCOVID-19の拡大防止に役立つ唯一の道具ではありません。接触者追跡やその他の取り組みは、例えスマートフォンを持っていなくても、すべてのワシントンの住民に役立っています。ワクチンはCOVID-19の蔓延を食い止めるための最良の方法であり、マスクを着用し、距離を取り、集会の規模を制限したりすることで、COVID-19の拡大を止めることができます。

連邦政府のLifeline program(ライフラインプログラム)は、資格のある方に毎月の電話請求クレジットを提供しています。無料のスマートフォンを提供する、参加ワイヤレスサービスプロバイダーがあるかもしれません。プログラム、資格、申請方法、ワイヤレスプロバイダーへの参加に関する詳細をご確認ください(英語のみ)。

COVID-19ワクチンを入手することが、蔓延を食い止めるための最良の方法であることを忘れないでください。

 WA Notifyが多くのバッテリー寿命を使用しているように見えるのはなぜですか?

実際はそうではないかもしれません。デバイスではWA Notifyのようなアプリを含めて、1日のバッテリー使用量が割合で表示されます。ほとんどのアプリは夜間は起動しません。WA Notifyもそうなのですが、利用者に接触の可能性があれば通知できるように、数時間ごとにランダムなコードをチェックして陽性の利用者との照合を行います。そのため、例えば就寝中に他のアプリが起動していない場合、その時間帯はWA Notifyのバッテリー使用割合が高く表示されます。これはWA Notifyがたくさんのバッテリーを使用しているのではなく、少しのバッテリー使用量のうちで割合が高いというだけです。

ワシントン州はWA Notifyを30カ国語でリリースしたのに、Google Playストアでは英語とスペイン語のものしか表示されないのはなぜですか?

WA Notifyは、利用者の携帯電話でデフォルトとして設定されている言語に基づいて動作します。WA Notifyには1つのバージョンしかありませんが、例えば接触通知などのポップアップは、ワシントン州が展開した30の言語のうち利用者の設定言語で表示されます。 

通知やテキストを受け取りましたが、検査したのは家族または同居人でした。どうすればよいですか? 

テストで陽性となったWA Notify利用者は、手順に従って、菌にさらされた可能性のある他の利用者に匿名で警告しなければなりません。そのため、自分向けではないテキストや通知は無視してください。

家族または同居者がWA Notify利用者で、テストで陽性であり、WA Notifyで結果を確認する必要がある場合は、COVID-19ホットライン(1-800-525-0127)に電話し、#を押して、WA Notifyの指示に従います。通話に応答されましたら、WA Notify認証リンクを依頼してください。

通知を何度タップするべきですか、認証リンクをアクティブにするのにどのくらいの時間が必要ですか?

通知またはテキストメッセージを受信してから24時間以内に、WA Notifyで他の方に通知する手順を実行してください。時間内に通知をタップまたは認証リンクをクリックできない場合は、COVID-19ホットライン(1-800-525-0127)に電話し、#を押して、WA Notifyの指示に従ってください。通話に応答されましたら、WA Notify認証リンクを依頼してください。公衆衛生がCOVID-19検査結果についてあなたに連絡した際にリンクを依頼することもできます。

なぜワシントン州はこの解決策を選んだのですか?

ワシントン州はセキュリティや市民的自由の専門家やコミュニティのメンバーと州監視グループを結成し、Apple/Googleの解決策を検討しました。同グループはプラットフォームの実証済の信頼性、強固なデータ保護、および他の州での使用に基づいて採用を薦めました。

雇用とビジネスに関連するリソース

失業手当

失業した場合、失業手当の対象となる可能性があります。失業手当の請求の記入方法に関する情報が必要な場合は、1-800-318-6022に電話してください。応答があれば、言語を言えば通訳サービスにアクセスできます。

ワーカーと事業主

コロナウイルスのパンデミックは、私たちの州の数千人以上ものワーカーや雇用者にインパクトを与えました。

ワーカーを安全に保つために、雇用主は次のことが要求されます。

  • COVID-19の兆候と症状について、ワーカー理解できる言語で教育してください。
  • 社会的距離計画を実施して下さい。
  • 頻繁な洗浄と消毒を実施して下さい。
  • 頻繁かつ適切な手洗いを実行してください。
  • 病気の従業員が家に留まることを確認してください。

有給の病気休暇、労働者の補償、職場の安全要件についての一般的な質問への回答 は、Department of Labor & Industries から多言語で入手できます。

職場の安全性について懸念がある場合は、Department of Laborに800-423-7233に直接電話して苦情を申し立てることができます。電話通訳サービスをご利用いただけます。

COVID19の開催中にビジネスや従業員について質問がある場合は、雇用安全局855-829-9243に電話してください。

ヘルスケアと健康保険のリソース

無料または低コストの健康保険に該当する可能性があります。Health Care Authority 1-855-923-4633 に連絡してください。応答があれば、言語を言えば通訳サービスにアクセスできます。

Alien Emergency Medical(AEM)カバレージ は、医療上の緊急事態があり、市民権または移民の要件を満たしていないとか、5年の基準を満たしていない個人を対象とするプログラムです。

Help Me Growワシントンホットライン(1-800-322-2588)は、該当するさまざまな健康プログラムやサービスを特定し、申請を支援します。これに含まれるもの:

  • WIC (女性、幼児、小児栄養プログラム)
  • 子供、妊婦、大人のための健康保険
  • Take Charge (指揮を取る)プログラムによる避妊
  • 健康と家族計画クリニック
  • 妊娠とベビー用品
  • 母乳育児サポート
  • ここには食糧計画と資源があります。
移民および難民情報

Office of Immigrant and Refugee Affairs(OIRA)は 重要なCOVID-19に関する事実と移民に関する懸念事項について、移民の方々に理解していただくための支援を行っています。 他に知っておくべき重要な事項:

  • 病院やクリニックは、ICEと市民権または移民のステータスを共有することは許されていません。
  • COVID-19のテストを受け、慈善団体や割引医療にアクセスしても、グリーンカードや市民権の申請に影響はありません。
  • 失業給付を申請するには、有効な社会保障番号が必要です。失業手当の受け取りについてのお問い合わせは、1-800-318-6022にお電話ください。
  • 失業手当受給は、またはパブリックチャージ規則に基づくグリーンカードや市民権申請に悪影響を施しません。
  • Covid-19に感染した人の世話をしたり、ウイルスに感染した場合はワシントン州有給家族および医療休暇に該当する可能性があります。この特典を受けるために社会保障番号は必要ありません。ESDは他に多くの書類を取り扱います。
  • ビジネスオーナーが支援を求めている場合、連邦中小企業庁(FSBA)へ緊急融資を申請 しても、レジデントカードや国籍の取得に支障をきたすことはありません。

Office of Immigrant and Refugee Affairs(OIRA)は、ご自身やご家族のステータス、または福利について不明な点がある場合、移民弁護士、移民局員、またはDepartment of Justice(DOJ)が認定した代理人に相談することを推奨しています。米国移民弁護士協会を通じて弁護士を探すこともできます。また、DOJが認定した団体のウェブサイトにアクセスすることもできます。

OIRAには難民と移民を支援するプログラムがあります。

  • 就職活動とトレーニング。
  • 移民サポート。
  • 若者のメンタリング。
  • 難民の年長者、子供、学生などへの支援。
  • COVID-19の間通常のプログラムは、リモートで開かれます。オフィスには、就職や失業の申請、教育のサポート、住居に関する支援を提供する新しいサービスが出来ています。難民の現金支援と難民医療支援の資格は、2020年9月30日まで延長されています。
  • サービスと詳細については、 360-890-0691 にお電話ください。

移民の権利、拘束された親族/友人への紹介支援、およびその他の関連情報についての質問は、 ワシントン州移民連帯ネットワークのホットライン(1-844-724-3737)までお問い合わせください。電話通訳がご利用いただけます。

精神的および感情的な健康

これはストレスの多い時間になる可能性があります。あなたやあなたの愛する人が不安、悲しみ、恐怖、または怒りを感じるのは正常です。あなた一人ではありません。 助けを求めて求めても大丈夫です。

皆ストレスや困難な状況に対して違った反応をします。あなたができる最も重要なことは、あなた自身、あなたの家族、そしてあなたのコミュニティを最善の方法で世話することです。

困難な時期に対処するために何が役立ちますか?友人や家族に連絡し、連絡を再開しましたか?深呼吸やストレッチ、運動、深い睡眠が効果を出す場合もあります。自身のケアの時間を取ることは、自身の探索になる時もありますが、ストレスを減らすのに役立ちます。

Washington Listens (ワシントン リッスンズ) に電話をかける1-833-681-0211 電話通訳サービスをご利用いただけます。COVID-19のパンデミックに対応して、ワシントン州はWashington Listens (ワシントン リッスンズ) と呼ばれるサポートプログラムを開始し ました。Washington Listens (ワシントン リッスンズ)サービスを使用する人々は、高ま ったストレスを管理し、COVID-19による変化に対処するためのサポートを受けます。Washington Listens (ワシントン リッスンズ)は、ワシントン州誰もがサポートスペシャリストと話すことができます。通話者は、サポートを受けその地域のコミュニティリソースに接続されます。プログラムは匿名です。

危機に直面し、話し相手が必要でカウンセリングを受ける場合、いくつかの選択肢があります。

  • Disaster Distress Helplineは、自然または人為的な災害電話1-800-985-5990に関連する感情的な苦痛を経験している人々に緊急の危機カウンセリングを提供します。応答があれば、言語を言えば通訳サービスにアクセスできます。ヘルプラインは毎日24時間ご利用いただけます。
  • Crisis Connections(クライシスコネクションズ)には、24時間体制のクライシスラインがあり、個人、家族、および感情的な危機にある人々の友人に即時の支援を提供します。King County(郡)に住んでいる人々にサービスを提供します。言語通訳が利用可能です。1-866-427-4747までお電話ください。
  • National Suicide Prevention Lifeline(全国自殺防止ライフライン) は、自殺を考えている人々に予防と危機のリソースを提供します。愛する人は、ライフライン に電話して、家族や友人を助けるためのリソースを入手することもできます。 1-800-273-8255までお電話ください。このホットラインは24時間年中無休 でご利用いただけます。退役軍人のための特定のヘルプラインがあります。 1-800-273-8255に電話して、1を押して下さい。聴覚に障害がある場合は、 1-800-799-4889に電話してください。
食料資源

18歳以下の子供は、学校で無料食事を受け取ることができます。教育プログラムに登録されている障害のある成人も、学校給食の資格を得ることができます。多くの場合、これらの食事はバス停などの学校外の場所で配達またはドロップされます。無料の食事を提供しているかどうかを学区に確認してください。

妊娠中の人、新しいお母さん、5歳未満の子供は、Department of Health(保健局)の女性、乳幼児、子供(WIC)プログラムを通じて食べ物を入手できる場合があります。言語支援については、1-866-632-9992に電話してください。

Covid-19の期間中は食料需要の増加により、フードバンクが営業時間を変更したり、ウオークインの立ち入りが禁止になったりする可能性があります。行く前に電話してください。Northwest Harvest は州全体のフードバンクネットワークです。このWebサイトの緑色のボックスの左側のボックスに都市の名前を入力して下さい。

ワシントン東部に住んでいるひとには、 Second Harvest にフードバンクのリストがあります。お住まいの地域のフードバンクのリストについては、このWebサイトで自分の郡を選択してください。

基本食料給付金カード

基本食料給付金カード(EBTカード)は、様々な人が食品の購入に利用することができます。米国市民は、ワシントン州社会保健サービス局(Washington State Department of Social and Health Services:DSHS)公式サイトのBasic Food(基本食料)ページでこの給付金を申請することができます。

注:連邦政府はこの危機的期間、一部の成人に適用されていた就労要件を停止しました。しかしながらこの恩恵を受けることができるのは、米国市民に限定されています。

上記で説明したこのカードはデビット形式であり、他のプログラム要件をすべて満たしている多く非米国市民も利用することができます。この給付金は、DSHS State Food Assistance Program(DSHS州食料支援プログラム)(英語のみ)で申請することができます。

家族向けの情報とリソース

今は家族全員にとってストレスがたまる時です。お子様がこの状況に対処するためのヒントをいくつか紹介しましょう。

家族との話し合いをくつろいだ場所で行い、家族どうしでの質問誘いましょう。分かりやすい言葉を使い、怖いことや間違いを理解しやすいよう、年下の子供たちとは別れて話し合うことを考えて下さい。

常に情報を取る必要がありますが、恐れやパニックを助長する可能性のあるメディアやソーシャルメディアへの接触を最小限に抑えてください。パンデミックについて、子供が使っているメディアの報道やソーシャルメディアの時間に特に注意してください(制限するのも必要でしょう)。

質問を奨励し、子供たちが現在の状況を理解できるようにすることで、子供たちへの支援に焦点があたります。

  • 彼らの感情について話し、肯定してあげましょう。
  • 絵やその他の活動を通して、子供たちが自分の感情を表現するのを助けてあげましょう。
  • ウイルスがどのように蔓延するか、すべての呼吸器疾患がCOVID-19を引き起こす可能性のある新しいコロナウイルスであるとは限らないという点についての誤報、誤解を解きましょう。
  • くつろぎと少しの忍耐を提供します。
  • 定期的に、または状況が変化したときに、子供たちと確認を取って下さい。
  • 就寝時刻、食事、運動に関して、一貫した家族のスケジュールを立てましょう。
  • 以前にストレス解消となった行動、読書、映画鑑賞、音楽鑑賞、ゲーム、運動、宗教活動(祈り、ネットでのサービスへの参加など)などをして対応しましょう。
  • 孤独感、退屈感、病気にかかる恐れ、不安、ストレス、パニックなどの感情は、パンデミックなどのストレスの多い状況に対する正常な反応であることを認識してください。
  • 家族の文化的価値観と調和した楽しく有意義な行動を取りましょう。
追加のリソースと情報

Washington State Commission on Asian Pacific American Affairs (CAPAA)